yoshihiko.com - Blog

『ビジネス教養としてのデザイン』の考え方2015-12-15

『ビジネス教養としてのデザイン』が発売になって4ヶ月が過ぎました。はじめの段階では、あまり背景などを語るべきではないように思われたのですが、発行から少し時間がたってきたので、少々、執筆に関する考え方などを書いてみようと思 […]


エンブレム騒動のデザイン的側面(4) 現代日本のゆるいスタイル2015-9-7

オリンピックエンブレムのチヒョルトに似ていると言われている当初の案と言われるものを見たときには、なるほどという感じがしました。今となっては、何が本当なのかはわからないのですが。当初の案と言われているものは、最終案にくらべ […]


エンブレム騒動のデザイン的側面(3) 模倣から様式が生まれる2015-9-7

表現において、なぜ前記事ような様式の変遷が生じるかというと、人はものをつくるときに必ず模倣するからでしょう。 デザインとして考えるとわかりにくいかもしれませんが、言葉を考えるとわかるのではないでしょうか。人は、ほとんどの […]


エンブレム騒動のデザイン的側面(2) 創作表現の2つの方向性2015-9-6

人の創作表現を2つの方向性に分けるという考え方があります。表現主義的な傾向と構成主義的な傾向、思いっきりざっくりと言ってしまえば、縄文と弥生です。装飾が豊富で、感情をぶつけたような、表現主義的な傾向が縄文だとすれば、装飾 […]


エンブレム騒動のデザイン的側面(1) インターナショナルスタイルとしてのフラットデザインとその限界2015-9-4

9月2日に開かれた「hireLink vol.4 簡単そうでむずかしい!「シンプルなデザイン」の裏側」というイベントでお話したことも含むのですが、オリンピックのエンブレム騒動とフラットデザインの関わりを書いてみます。長く […]


コンペの功罪2015-9-1

前記事「オリンピックのエンブレムはデザインワークのはじまり」は多くの方に読んでいただきました。ご意見としては、共感していただいた方が多く、うれしく思いました。こういう時期に、こういう内容を書くべきなのかは、とても迷うこと […]


オリンピックのエンブレムはデザインワークのはじまり2015-8-27

オリンピックのエンブレム問題への色々な人の反応を見ていて、仕事としてデザインに関わっていない一般の人に、どこが理解されていないのかというのが、だんだん見えてきたような気がするので、それをまとめてみたいと思います。 「亀倉 […]


新しい著書『ビジネス教養としてのデザイン』2015-8-26

新しい著書、『ビジネス教養としてのデザイン』が発売になりました。この本では、デザインを職業とするのではないけれども、資料作成やデザイン発注などでデザインに関わる必要のある人に向けてのデザイン入門といった内容になります。昨 […]


AWA、Line Music、KKBOX、使い比べ2015-6-15

AWA、Apple Music、Line Musicと立て続けにストリーミングサービスの発表やサービス開始にニュース。ここで一度シェアを取られたら、挽回は難しいということかもしれない。時代が変わるときは、一気に変わるもの […]


覚えることが少ないCMSがほしい2015-1-22

小規模なサイトで、ブログ的なサイトではないけど、サイト運営者が自分で更新したいからWordPressを使うことは少なくないと思うんですよね。 ・10ページ以内とかの小規模サイト ・サイト運営者がいつでも更新できるようにし […]