yoshihiko.com - Blog

今年の関心リスト2007-12-30

夜、ポール・ニューマン主演の
「ゲット・ア・チャンス」を見る。
じじいでも、かっこいい。

イカ天復活祭。
今見ても、FLYING KIDS、BIGIN、タマは
レベルが違う。

■今年の関心リスト

音楽では、
今年のベストアルバムはCaravanのライブ
Caravan「Silver〜Lost&Found〜」。
心に沁みた。

2番目は、圧倒的な質の高さで
Norah Jones「Not Too Late」。

安藤裕子「shabon songs」
もとてもよかった。

その他に気になったのは、
Caravan「Panorama Vision」
KT Tunstall「Drastic Fantastic」
Ben Westbeech「Welcome to the Best Years of Your Life」
The Eagles「Long Road Out of Eden」
Bruce Springsteen「Magic」
MIKA「GRACE KELLY」
AVRIL LAVIGNE「GIRLFRIEND」
The Brilliant Green「Stand by me」
YUI「CHE.R.RY」
土屋アンナ「sweet sweet song」

木村カエラは「Yellow」をはじめとして
コンスタントにいい曲を出していたと思う。
音楽的なアイディアも豊富だったし。

結構よく聞いたのは、
レニーニ&スザーノ「魚眼」。
これはパンデイロに興味がでてきたため。

見に行ったライブは、
ミカバンド、Puffy、高中、Caravan。
Caravanは、ほんとうによかった。
でも、少し腰が痛くなった。

今年は、久しぶりに楽器の演奏をした。
スライドギターが多少弾けるようになり、
オープンチューニングにはまる。
フレットレスのアコースティックベースが
そこそこ弾けるようになる。

民族音楽系では、
ボウラン、ジェンベ、カホン、パンデイロ、ザフーン。
パンデイロに一番はまる。
打楽器はなんとかなるが、
ザフーンはやっとまともに音が出るくらい。
バイオリンは、なかなか「弾ける」というレベルにいかない。
鍵盤を全然弾かなかった。
今年は、楽器に本当に救われた。
来年は、少しずつ形にしてみたい。

映画は圧倒的に「世界最速のインディアン」。
タイトルが悪すぎてヒットしなかったが、
本当にいい映画。
試写会で見て、終わってから拍手した。

今年は、パソコンもデジカメも買わなかった。
たぶん、これはかなり珍しい。
小さいデジカメは欲しかったのだけど、
好みにあう機種がなかった。
いい写真もあまり撮れていない。

http://yoshihiko.com/Blog/20071230-2380.html/trackback