yoshihiko.com - Blog

2015年の関心リスト2015-12-31

毎年恒例の、今年の関心リスト。おもに音楽。
今年の音楽の話題といえば、ストリーミング。Apple Musicがはじまって、手軽にいろいろな音楽を聴くことができるようになった。今までの新しい音楽を求めていた欲求というのは何だったんだろう。Apple Musicがはじまってから、一枚もCDを買っていないし。所有する欲求はなくなった感じ。

旧作でよく聞いたのは、Allman Brothers、Derek Tracks、Stevie Ray Vaughan、CCR、Lynyrd Skynyrdの「FreeBird」あたり、Medeski Martin & Wood、Soulive、Oz Noy、John Scofieldといったジャムバンド界隈、Robert Glasper界隈、Lonnie Smith、特に「Spinning Wheel」、Lou ReedとThe Velvet Undergroundといったあたりか。

自分のなかで、今年の一番の曲はこれかなと思っていたりする。藤原さくら「Walking on the clouds」

来年発売だけど、METAFIVE「Don’t Move」。幸宏関連作品のなかでは至上No.1だと思う。メロディは幸宏節だけど。

ベックのグラミーをとった『Morning Phase』は、はじめは物足りなかったんだけど、時間がたってから、よく聴くようになった。じっくり聴くとはまっていく感じ。「Dreams」は『Morning Phase』の反動のような、変態ベックの本領発揮という感じでうれしかった。

今年は、ギター女子というか、ブルース女子のパワーがすごかった。なかでも、好みとして一押しかなと思うのがDrop’s。「さらば青春」をラジオを聴いたときには、衝撃を受けた。PVを見ても、かっこいいんだな。

GLIM SPANKYもよかった。「大人になったら」もまったりとしていいし、特に、アルバムの「ひこうき雲」のカバーがとてもよかった。

GLIM SPANKY – M-ON! SESSIONS

Anlyは、J-Waveのライブで見て感動した。デビュー・シングルとかが、J-POP的なのでもったいないけれど、ライブはもっと、はるかにいい。デビューライブのダイジェストがアップされていた。このデビューライブもライブで見てよかった。

Anly Debut Live『太陽に笑え』@Shibuya eggman

海外ではこんなのもいい。
DELTA DEEP「Bang The Lid」

今年ではないけど、矢野絢子「人生よ上等だ」もいい感じ。ライブで聴きたい感じ。

赤い公園「KOIKI」もラジオで聴いて、一瞬で惹かれた。

CMの曲だけど、ハーゲンダッツのCM、スタンダードぽい曲でよかった。

毎年、やっぱり入れてしまうPomplamoose、Nataly Dawn「My Friends」

クインシープロデュースというZAZ『PARIS SERA TOUJOURS PARIS』もよかった。

その他、思いつく限り。

LunchMoney Lewis「Bills」POPなサウンドで楽しい。

Mark Ronson ft. Bruno Mars「Uptown Funk」これだけキャッチーなら大ヒットする。

Battles 「Ice Cream」 シンバルの位置!

Kendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』 より「For Free?」このスピード感には圧倒される。

Reverend Peyton’s Big Damn Band「Raise A Little Hell」ワイルド!

Bob James & Nathan East『THE NEW COOL』

Brandon Coleman『Self Taught』より 「Never The Same」ひさしぶりにかっこいいシンセの使い方を聴いた感じ。

The Robert Grasper Trio『Covered』

Ben Williams『Coming of Age』より「Black Villain Music」

Kamasi Washington「The Epic」

Tok Tok Tok「Walk On The Wild Side」旧作だけど、少ない音数で世界を作っている。

今年は、ひさしぶりにシンセ界隈が面白かった。Roland Boutiqueシリーズや、ヤマハ refaceシリーズKorg iDS-10Korg iM1など。昨年の発売だけど、Korg Gadgetはとても楽器そのものを複数収録するというアイディアが面白い。

美術展系はあまり行けなかったのだけど、gggで開かれた「ラース・ミュラー: 本 アナログリアリティー」が、圧倒的によかった。

2014年の関心リスト
2013年の関心リスト
2012年の関心リスト
2011年の関心リスト
2010年の関心リスト
2009年の関心リスト
2008年の関心リスト
2007年の関心リスト
2006年の関心リスト
2005年の関心リスト
2004年の関心リスト

http://yoshihiko.com/Blog/20151231-5013.html/trackback