善意や正義が社会を壊していく

カテゴリー 未分類

公正取引委員会がJASRACに
独禁法違反で立ち入り検査したらしい。
JASRAC解体命令くらいまで
いってもいいと思うのだが。
著作権を使った利権集団になってしまっている。

ネットを規制する動きが出てきている。
場を管理する人に管理責任があるなら
鉄道や道路はどうなる。
ダイレクトに人命が失われているのに。
交通事故は数多くあるが、
よほどのことがなければ、
道路の管理責任が問われることはない。
なのに、同じように、場と機能を提供している
プロバイダーや2chに
責任を押しつけるのはおかしいだろう。
毎日のように、人身事故がある状況なのだから、
南北線のように、線路を囲むことを義務づける方が
優先されるべきだと思う。

ネットによる事件が多いように感じるが、
それは、そういうものばかりを報道するから。
交通事故ではニュースにならないというだけのこと。
印象だけで、感情的に法律までできてしまうのは恐ろしいが、
そういうことが、最近はとても多い。

それらは、ある面では善意だったり、正義だったりするので、
余計に難しい。
善意や正義が社会を壊すこともあることを
理解しておく必要がある。
イラク戦争だって、正義だと言い張れるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。