Jazzに挑戦

カテゴリー 未分類

頭痛がひどく、起きれない。
夕方になって、少し良くなってくる。

夕方、Saxを録音してみる。
弾きやすい、簡単なフレーズを作る。
どこかにありそうな感じだが、
一応オリジナル。
ハンク・モブレーあたりの感じ。
V-Drumsのブラシのセットでドラムを叩く。
ベースを入れようと思ったのだけど、
コードも考えてなかったので、
うまくいかない。
仕方がないので、
サックスをもう一本ユニゾンで重ねてしまう。
1本を少し音量を下げて、逆に振り、
リバーブを多めにかける。
ひとりホーンセクション。
2本にしただけで、急に厚みが出る。
この瞬間に、オーケストラというものの
存在意義を実感してしまう。
やはり、自分でやってみないと駄目だ。
そのうち、ベースとコルネットを重ねてみよう。
トロンボーンも入れたいが、
もう少し修行が必要か。

サックスもドラムも
かなりヨレヨレの部分があるが、
サックスを始めたのが4月19日なので、
3ヶ月の成果ということで、
あまり細かい修正はしないでアップしてみる。
右の「サウンド」のプレイボタンで聞けます。

ああ、こんなことしてる場合じゃないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。