立ち止まること

カテゴリー 未分類

早めに大学にいって、
教授とミーティング。

授業のあと、ひさしぶりに石橋楽器にいく。
楽器屋さんは、やっぱり楽しい。
ポイントカードが無効になってしまっていたので
新しく作り直す。
over40だと、ポイントが2倍になるらしい。
今そのあたりが、楽器店にとって、
良い顧客なのだと思うが、
それって、あんまりうれしくないような。
そう思うと、シルバーシートというのも、
よくないのかもしれない。

J-wave、ジョン・カビラの放送が今日で最後で、
大勢の人が集まって号泣していたらしい。
朝まで起きていて、寝たばかりだったので
聞けなかった。
夜のサッカー番組も降りていたようなので、
すべての仕事を降りてしまったのか。

今まで走り続けていて、
今、ふと立ち止まりたい気持ち、
本当によくわかる。
同じことを考えている人が
他にもいるのだと感じる。
自分が何も言い出さなければ、
おそらく、そのまま日々は過ぎていくだろう。
何もアクションを起こさずに
流されていくのは簡単だけど、
そこであえて立ち止まる勇気は
今後の何かに生きてくると思いたい。

ジョン・カビラって、商業的な仕事をしていても
譲らない部分を自分のなかに持っているという
感じがしていた。
そのあたりで、折り合いがつかなく
なってきたのかもしれない。

「大人」というのは、
自分に与えられた役割を果す人なのだと思う。
でも、それがすべての基準になってしまう人を
「くだらない大人」というように思う。
役割を超えた価値を持つことが重要だと思う。

立ち止まること」に2件のコメントがあります

  1. カビラさんの最後の放送。
    あの日偶然聞いていました。
    J-WAVE開局以来続いてきた生放送。

    「チャージする必要をずっと感じていた」と語っていて、弟さんもスタジオに。
    スタジオに来た人々は泣いていましたけど、本人は最後までしっかり力強い朝の声でしゃべっていたのがとても印象深かったです。

  2. 本人にはそれだけの信念があったのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。