悲惨な出来事は、神を信じる人がやっている

カテゴリー 未分類

私は神を信じません。人を信じる。
悲惨な出来事は、神を信じる人がやっている。
by オシム

ほんとうにその通りだ。

小泉首相の靖国参拝に賛成する人が
反対する人より多くなっているそうだ。
若い人のなかにも、ナショナリズムが
強くなってきているように感じる。

確かに、中国も韓国も、
靖国問題を政治的に利用しているし、
東京裁判にだって問題はある。

しかし、人と人の関係に置き換えてみたら
どうだろう。
大切な人を殺した犯人が、
「もう何十年もたったし、
 何回も謝ったのだから、もういいじゃないか」
といったら、どう思うだろう。

日本人の忘れっぽさは美徳だと思うが、
それが通じない人たちがいることも
忘れるべきではない。

東京裁判に異を唱えるなら、
今、裁かれつつあるフセインの裁判にも
反論するのが筋だろう。

反日を煽るやりかたが好ましくないのは確かだが、
日本のなかで、反中、反韓感情を煽るようなことを
政府やマスコミがするべきではないと思う。
ナショナリズム自体が悪い訳ではないが、
他者を否定することで、
自己の価値を高めようとするのは
美しくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。